ダイエットが三日坊主で終わるなら医療痩身の脂肪溶解注射

ダンベル

ダイエットを成功させるためには、根気よく継続して続けていくことが大切です。結果はすぐに出るものではありませんので、ある程度時間が必要ということも理解しておきましょう。

とはいえ、食事制限や運動はつらいものでもあり、長く続かない、三日坊主で終わってしまうという人も少なくないものです。どうしても痩せられない、長続きしないという場合は医療痩身の利用も検討してみましょう。

脂肪溶解注射 大阪ならこちら

医療痩身にも様々な施術があり、脂肪吸引は有名ですが、体への負担は少ないとは言えません。より楽に効果的に痩せたいという場合は脂肪溶解注射にも注目してみましょう。

脂肪溶解注射は気になる部位に薬剤を注入することで、その部分の脂肪を溶かしやすくし、体外に排出しやすくするものです。

施術は注射だけですので、短時間に終わることができ、メスを使わないこともあり、負担はかなり抑えられています。施術は一度だけでは十分な効果が得られない場合もありますが、何度か繰り返すことでスリムアップしていくことができます。

通常のダイエットでは難しい部分やせが簡単に行なえるようになりますし、ただ痩せるだけではなく、きれいなボディラインに整えていくこともできます。体を傷つけずに、より楽に確実にダイエットの効果を出したいという場合に向いている施術です。

ぷよぷよ肉をなんとかしたい

ダイエット代わりに脂肪溶解注射で脂肪細胞の量を減らす

注射

年末年始の食べ過ぎで太ってしまったり、最近運動不足や飲み会続きで体が重くなってきたのでダイエットを決意しても、実際に食事を制限したりスポーツを始めるのは難しく、すぐにあきらめてしまったり、少し痩せてもまたリバウンドしてしまう人は少なくありません。そんなとき注目したいのが脂肪溶解注射を使った医療痩身です。

医療痩身は、タンパク質などの高分子化合物を含む注射を打つことで脂肪の細胞壁を結合させて脂肪細胞の量を減らして液体化し、尿として体外に排出してしまうという画期的なダイエット法です。液体化した脂肪細胞は血液に乗って運ばれ、3週間程度で体の外に流れ出してしまいます。

脂肪溶解注射のメリットは、普通のダイエットでは難しい「部分やせ」が可能になることです。おなか、ウエスト、二の腕、おしり、太もも、ふくらはぎ、首筋、あご、ほっぺたなど痩せたい部分に注射をするだけで簡単に脂肪を落として、逆に痩せたくない胸などはしっかり残すことができます。

脂肪溶解注射を使った医療痩身では無理な食事制限や運動が全く必要ないのでリバウンドの心配もなく、ストレスがたまったり規則に縛られることもなく快適に理想の体型になることができるので、世界中の美容クリニックなどで注目されています。

doctor